歯みがき(=^・^=)

こんにちは(^^)/
看護師の木村です!
新型コロナウイルスの影響で、「おうち時間」が増えた方も多いかと思います!
私もその中の1人なのですが、この「おうち時間」を利用して、
もうすぐ1歳を迎える、我が家の愛猫どらやきの歯磨きをはじめてみました!!(=^ェ^=)
こちらの本を参考にしてやってみました 8-)
「猫との暮らしが変わる遊びのレシピ」
面白い内容が盛り沢山でオススメです(*^_^*)
①~⑤のステップがありましたので紹介していきたいと思います(^^♪
①ハブラシを使ってスキンシップ
ハブラシで猫ちゃんの顔周りをグルーミングするように毛並みにそって撫でます!
猫ちゃんがリラックスしているときに行うのがポイントです!
②おでこ→あご下→ほっぺたと徐々に口周りをハブラシで撫でれるように慣らしていきます!
③唇をめくってみよう
顔周りを撫でながら、気持ちよさそうにしているところをチラッと唇をめくってみます!
嫌がったらすぐに離して、少しずつ唇をめくれるように撫でていきます!
④唇をめくれるようになってきたら、ハブラシを歯に「チョンッ」と当ててみる
少しずつ慣らしていき、ハブラシが歯に当たる時間を長くできるようにやっていきます!
⑤一度に全部の歯を磨こうと無理はせずに、
今日は右側、明日は左側と、毎日少しずつ磨いていくのがポイントです!
この①〜⑤を焦らず、少しずつ猫ちゃんの表情を見ながら進めていきます!!
※ハブラシを見たら猫ちゃんが逃げていくなんてことにならないように
注意しながらやっていきます(=^ェ^=)
歯垢は3日で歯石に変わってしまいます!
なので、毎日もしくは3日に1回は歯磨きをする。
上の奥歯に1番歯垢が溜まりやすいので、
最終的に上アゴの奥歯と犬歯を磨けるようにがんばります(=^x^=)
歯ブラシはヘッドの小さいもの
猫用もしくは、人間の赤ちゃん用のハブラシを使います!
今回私は、100円ショップの人間の赤ちゃん用ハブラシを使用しました!
もう少し、歯磨きが上手になってきたら、猫用のハブラシに変えてみようかなと思います(=^ェ^=)
上手にクッションを使い爆睡中のどらやきです(*’ω’*)(笑)
「おうち時間」が増えたので、日々、出来ていなかったことを整理して、
この機会にチャレンジしていきたいと思いました(=^x^=)
新型コロナウイルスの第ニ波が来るとも言われていますので、緊急事態宣言が解消されても、
なるべく人との距離を保ち、手洗い消毒を徹底して、極限まで感染を抑えられるように心掛けていきたいですね‼︎

ご報告2020.5.18

本日から入院のゴールデン・レトリーバーのAちゃん

今日は手術頑張ってくれました(^^)

 

入院中の様子のご報告を希望されない場合はご連絡くださいませ。

 

***ホテルでお預かりのわんちゃんです***

 

Filed under: お知らせ・新着情報,毎日のご報告 — staff 7:34 PM
ページ先頭へ
アイペットクリニック
〒634-0812 奈良県橿原市今井町3-11-22
診療科目:予防、一般内科、一般外科、眼科
アニコム損保、アイペット 対応病院