しわやヒダについて

こんにちは!

看護師の丸井戸です。

 

犬と猫では皮膚が元々、しわ状やヒダ状になっている部分があります。

ブルドックさんなど顔周りに特徴的なヒダを持っている子から

首や脇、足や尾の付け根など実は様々なところにヒダは存在しています。

他にも犬ではパグ、アメリカン・コッカー・スパニエル、ペキニーズ

意外なところでシーズーなどもしわの多い種類ですね。

犬や猫のしわやヒダはかわいらしいのですが

しわやヒダの間には皮脂や汚れが溜まりやすいといったデメリットがあり

温度や湿度が高くなると特に皮膚炎を起こしやすくなります。

人間でも夏にたくさん汗をかくと、擦れやすいところから順に痒くなりますよね。

 

皮膚炎が一度起きてしまうとしわやヒダの間に菌が増え強い痒みが起きます。

そして床に擦りつけるなどの行動が認められるようになりますが

長い間そういった行動が続くと皮膚が硬くなり毛も抜けてしまいます。

抗菌剤やかゆみ止めが効果的となることもありますが・・・

しわやヒダ自体は無くなることがありません!

 

そのため日常的なスキンケアが重要となってきます!

ヒトでもスキンケアを毎日忘れず行うことは重要ですよね。

スキンケアの具体的な方法は、次回の皮膚科ブログでご紹介させて頂きます!

 

Filed under: お知らせ・新着情報,皮膚科ブログ — staff 1:39 PM
ページ先頭へ
アイペットクリニック
〒634-0812 奈良県橿原市今井町3-11-22
診療科目:予防、一般内科、一般外科、眼科
アニコム損保、アイペット 対応病院